大阪の歴史と美術に親しむ観光スポット

P1030188-500x375

古代のロマンに思いを馳せる場所として第一に挙げたいのは、堺市の仁徳天皇陵です。

紀元500年頃に造られたといわれ、世界最大の前方後円墳で日本独自の形をしています。
エジプト・クフ王のピラミッド、秦の始皇帝陵と並び世界3大墳墓といわれ、全周2.8kmに整備された周遊路は桜並木になっています。
四天王寺は紀元600年の頃、聖徳太子が四天王を安置するために建立したと言われています。
日本初の本格的な仏教寺院で、その広さは甲子園球場の3倍もあり、聖徳太子を祀っている『太子殿』があります。

住吉大社は全国2300社余りの総本宮で、地元大阪では人気の高い神社です。
歴史的建造物や石造物、池などが散在し、境内は市民の憩いの場となっています。
また初詣の参拝規約の多さは有名ですね。
現存の本殿は1810年の建築で国宝の指定を受けています。
大阪のシンボルといえば大阪城ですね。
天下を治めた豊臣秀吉が築城したことは皆さん、もうご存知でしょう。
大阪一有名な観光スポットであり、周辺に広がる大阪城公園は多くの観光客で賑わいます。
天守閣をはじめ梅林や桜の庭園は、市民や観光客の憩いの場となっています。
また公園内には大阪城ホールが作られ、様々なイベントが行われています。

大阪で美術に親しむスポットを見てみましょう。
大阪国立国際美術館は、その立ち居振る舞いから人を惹きつけます。
世界的に珍しく、完全地下型美術館としてオープンしました。
館内にレストラン&カフェやミュージアムショップも併設され、デートスポットにも最適です。
大阪歴史博物館は2001年にオープンし、古代から近代までの大阪の歴史を紹介しています。
展示スペースが広く、バラエティに富んだ展示品で構成され、面白く過ごせます。

このように、大都会での歴史探索の旅も魅力的ですね!
また水上バスで水都と呼ばれる大阪を、水上から観光するのもなかなか良いものです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る