大阪といえばお笑い

0001256 0000193

大阪のイメージは、たこ焼き・お好み焼き、そしてお笑いなど様々です。

たこ焼き・お好み焼きは、確かに大阪の食べ物の印象がありますが、最近ではあちこちで食べることができるようになりました。
お好み焼きに関しては、関西風以外にも広島に広島風があります。
しかし、お笑いに関しては、やはり大阪以上の町はないと思います。

大阪のお笑いといえば、吉本興業が有名です。
吉本興業というと、お笑い芸人の事務所をイメージする人が多いかと思います。
しかし、実際には俳優がいたり、歌手がいたり、その他様々な人が在籍しているのです。
でも、吉本興業といえば、やはりお笑いのインパクトが強いですね。

お笑いが一気に知られるようになったのは、1980年代の漫才ブームではないでしょうか。
大笑いしながらテレビを見ていた人は、多かったと思います。
その中で目立っていたのは、やはり吉本興業の芸人達です。
これをきっかけにして、関西から東京に進出する芸人が増えていったのではないでしょうか。
昔は、東京に関西芸人が進出するなど考えられなかったと思います。
しかし、最近では、当たり前のように全国放送のテレビで関西芸人を見ます。
テレビで、関西芸人を見ない日はないかもしれません。

その後も、吉本興業からはたくさんの若手芸人が育っていきました。
1986年にオープンした二丁目劇場からは、後のスターもたくさん生まれました。
このようにして、吉本興業の名は広まったのだと思います。
今では、吉本興業を知らない人はいないのではないでしょうか。
それほど吉本興業は有名な企業だと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る