記事の詳細

1時間ほどのコース見学です。お酒が完成する工程見学は感動できます。そして最後のお楽しみは、試飲です。山崎のハイボールは最高です。おかわりもできます。 ここの山崎を見学したら、さらにウィスキーが好きになるのは、間違いないです。
ウイスキーの香りに包まれる、貯蔵庫の見学は本当に衝撃です。湿度が高く、暑い季節の貯蔵庫は、お酒に弱い人は空気だけでよってしまうほどウイスキーのいい香りでいっぱいです。 日本のウイスキー発祥の地が大阪と京都の間のこんないい場所にあるのもなんだか不思議ですが、ひとたび見学すると、その環境の良さからも納得です。
最近のウイスキー人気の影響でツアーや講座はいつも満員でなかなか行けませんでしたが、ひょんなご縁から行けることとなり、ツアーとしてはおよそ2年ぶりにお伺いしました。ファクトリーショップは以前は普通においてあった山崎の18年や25年はなく、山崎シリーズでは蒸留所限定のウイスキーがおひとりさま1本限りで置いてあるだけ(それもお昼くらいにはからっぽに)。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る