記事の詳細

世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができ、多くの人達がマイカップヌードルを作っています。私もチャレンジしましたが、自分でデザインしたカップに、4種類の中からお好みのスープと、12種類の具材の中から4つのトッピングを選べます。
カップへ専用ペンでデザインしますが、多くの人が次から次へと使うためか、少々ペンに汚れがあるのが気になりました。日曜だったので、70分待ちと表示されていましたが、カップをデザインしてからの方が随分待たされます。待ち表示プラス15分程度見込んだ方が安全ですね。
専用駐車場がなく、自家用車の降りる場所もないのが残念です。
「マイカップヌードルファクトリー」は、当日に並べばカップが売り切れるまで参加できますが、「チキンラーメンヌードルファクトリー」は3か月前の同日から予約を受け付けているので、平日は勿論、週末は早めの予約をお勧めします。
入口近くの安藤百福さんの銅像と記念写真を撮って入口に入ると、各国の名前の札を下げたスタッフが出迎えてくれます。こんな池田のような大阪の一地方都市にありながら、外国からのお客様の多いことに、本当に驚きました。
お土産のヒヨコちゃんのグッズを横目に見ながら、2階にあるお目当ての「チキンラーメンヌードルファクトリー」のお料理教室へ(笑)
テーブルにはエプロンとバンダナが用意されていて、周りを見回すと12人掛けのテーブルに4人の外国人の方。英語と中国語が飛び交っています。実際にチキンラーメンを作り始めると、メンバー12人をひとりのスタッフがつきっきりで面倒見て下さるので、失敗することはありません。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る